プレス

HOME >> プレス

ルグランニュース

2017年7月18日
インターコンチネンタル パリ ル・グランが五つ星ホテルになりました。
インターコンチネンタルパリ ル・グランが、155年の歴史を経て、今年5つ星ホテルに認定されました。 1862年にナポレオン3世の妻、ヴィージニー皇妃の臨席のもと落成式を行ったパリのレジェントホテルは、アトゥールフランスにより厳格に定められた240強の項目を伴うインスペクションを受け、 見事に五つ星ホテルの栄誉に輝きました。お客様の快適な滞在をお約束するサービス、オペラ座ガルニエ宮の目の前に建つベストロケーション、そして第二帝政時代のパリの香りを今に伝えるユニークな雰囲気が評価されました。

パリのエリアマネージャーであり、インターコンチネンタルパリ ル・グランの総支配人、クリストフ・ロールは感謝の意と共にコメントを発表しました。 『今回の五つ星認定は私たちの誇りです。今まで受けた数々の賞の中でも、これは格別なものです。パーフェクションを目指し、日々ゲストに対して気配りとパーソナルなサービスを心掛けた従業員たちの努力の賜物です。』

スイートルームを含む470部屋からなるインターコンチネンタルパリ ル・グランは、2002年にインテリアデザイナー、ピエール=イヴ・ロションのデザインに基づき大規模なリノベーションを行いました。
第二帝政時代のパリを追体験するようなインテリアが特長です。マガホニーテーブルに、赤いベルベッドチェア、天井のフレスコ画にシャンデリアなど、エレガンスを追求したレアでオーセンティックな雰囲気をお楽しみいただけます。

ホテル内には、パリで一番華やかなバンケットルームと呼ばれるオペラボールルーム(450平米、600名様まで収容可能)があり、お食事は、文化財に登録されているカフェ・デゥ・ラペで、エグゼクティブシェフ、ローラン・アンドレによるフレンチガストロノミーをお楽しみいただけます。

ホテルのロビーエリアに当たる800平米のガラス張りのウィンターガーデンは、陽光が降り注ぐ中、軽食やカクテル、お飲物を飲みながら寛いだひとときをお過ごしいただけます。 五つ星ホテル、インターコンチネンタルパリ ル・グランを今後もどうぞよろしくお願いします。
この件の詳細(英語)

 

pagetop